$8.05 / month(tax included)

Join VIP

Users who sent the Heart

No user sent the Heart yet..

    『VisionS』セルフライナーノーツ① 〜「夕空の星」〜

    久保田有貴 Official Fan Club -Y's-

    2022/10/20 19:57

    Follow

    こんばんは、久保田 有貴です。


    先日10/17(月)に、かねてからつくっていたぼくのNew Album『VisionS』をリリースすることができました!!!!


    制作開始当初、リリースは2019年11月16日にやったメロディア東京でのワンマンライブを予定していました。



    そのときは「2ヶ月頑張ればリリースできるだろ!」と高をくくっていたのですが、いざ制作をはじめてみると、自分の頭の中にある「完成像」と実際の自分の歌との落差に愕然とし、自分自身で全く「OKテイク」が出せない日々が続くことに。。。



    結局、それからほぼ3年、皆さんをお待たせする形になってしまいました。



    たくさんの方にご予約を頂いていながらここまで時間がかかってしまったこと、本当に申し訳なく思っています。



    ですが、そのぶん完成した作品は、「完成像」に可能な限りに近づくことができたといいますか、今のぼくに出せるベストを収録することができたと思います。



    ぜひ、多くの方に聴いて頂けることを願っています!



    -----------


    さて、無事にリリースできたことを記念して、これから何回に分けてニューアルバム『VIsionS』制作に関する思い出話を語っていこうかと思います。



    いわば、「セルフライナーノーツ」的なやつですね。



    第一回は、今作の1曲目に収録されている「夕空の星」です。



    今まで何度もライブや配信で歌ってきたこの曲。


    やはり鍵になっているのは、菊池亮太さんによるピアノ、そしてストリングスアレンジでしょう。


    この曲を聴くたび、菊池さんにキーボードを担当して頂けた幸運を噛み締めています。



    イントロでバンドが入った瞬間から、前作『LANDMARK』とは別次元の作品であることを宣言できているのではないでしょうか。




    もちろん菊池さん以外にも、今回のアルバムには素晴らしいサポートミュージシャンの方々に参加して頂いています。


     ギターは何度もワンマンライブでサポートしてくれた、青井翔平くん


     ベースはぼくがファンだったバンドSure Liverの元ベーシスト、古屋浩さん


     ドラムはこの人なくして『VisionS』は誕生しなかったくらいの立役者、森田龍之助くん



    皆さん素晴らしいプレイをして下さっています。



    それだけに、その演奏に見合った歌を歌うのがとても難しかったです。笑




    何度もリテイクを繰り返したのですが、結局採用されているのは最初のテイクだったりします。笑



    曲自体が、ぼくにとってとても大切な1曲なので、この曲が『VIsionS』のリード曲であるといっても過言ではありません。




    ぜひ、多くの方に聴いて頂きたい1曲です。


    ------

    夕空の星


    日の入り時刻 空眺めて

    「一番星かなぁ…」 初めて見つけた


    それは遠い記憶 少年時代のある日

    思春期の網膜に 焼き付いた


    透きとおった風に乗る 晩ごはんの匂い

    大方は子どもの形のまま 大人になった


    今も同じだよ きみを見てるよ

    たったひとつ 暗闇にうかぶ 目印のよう

    気がつけば 瞼を閉じて探していた

    何より近くて 遠くで輝く

    か細く美しい光


    最近はかつてほど晴れ間に

    見舞われぬ気がするけど 思い過ごしかなぁ…


    それでも変わらぬ きみの眩しさに

    たまらず目を逸らす そんな日も増えていった


    語数ばっか膨らんでいった 嘘吐きの左脳

    大方は心を隠す術として 使ってきたけど


    今は言えるよ 心の深い場所

    どんな雨雲も 透かし照らす 光の色を

    今は瞼を開き 見つめてる

    何より高くて  目の前で煌めく

    ぼくだけを待つ光


    今も「ただいま」と言える場所に

    きみはいるかなぁ…

    ぼくのなかのきみ


    今も同じだよ きみを見てるよ

    いつか夢中で 見上げた 一番星を

    気がつけば 瞼を閉じて探していた

    何より近くて 遠くで輝く

    いつだってきっと


    今は言えるよ 心の深い場所

    どんな雨雲も 透かし照らす 光の色を

    今は瞼を開き 追い駆ける

    何より高くて  目の前で煌めく

    か細く美しい光

    ぼくだけを待つ光

    ------

    久保田 有貴New Album『VisionS』は、公式オンラインストアにて好評発売中!!!

    Yutaka Kubota Official Online Store


    『VisionS』が各種サブスクリプションにて配信開始となりました!

    各ストアへのリンクはコチラ!!!!


    ------


    ・・・こんな感じで制作にまつわるライナーノーツをゆるく書いていきたいと思います。



    さらに「Y's」有料会員の方には、今月の特典として、さらに各曲のディープな制作裏話&貴重音源を届けしたいと思います!



    実はこの「夕空の星」、歌のレコーディングは2019年のワンマン前に終えていて、当初の予定通り制作が完了していた曲の一つでもあります。



    それだけに、歌の質感が今と少し違うし、歌唱力も今のほうが向上しているので、どうせならと締め切り間際の先日、エンジニアさんに無理をいって、歌とコーラスを録り直すことにしたのです。笑




    で、レコーディングは即日終わり、データをエンジニアさんに送ったのですが、とある問題でその歌のテイクが使えず、泣く泣くボツになってしまいました。。。笑



    再び録り直すと10/17の発売には間に合わなかったので、問題の無かったコーラスのみ、録り直したテイクを採用することになったのです。



    でも、ぼくとしてはその録り直したテイクもかなり気に入っていたので、有料会員の皆さんだけに、CDにはならなかったその「幻のリテイクver.」を聴いていただきたいと思います!



    我ながら、かなりのレアな音源だと思います。笑



    それと、CDに収録されている音源は、ミックス自体も2019年に完成したものからさらにブラッシュアップしてリミックスされたものになっています。


    その、いわば「旧mix ver.」も、有料会員の皆さまだけにお届けします!


    こちらは曲全体の音像と、コーラスのテイクが違います。笑

    (ハモり方も違います。笑)



    このあと別投稿でアップしますので、有料会員の方はお楽しみに!!



    まだ会員ではないけど気になるよ〜って方は、ぜひ今月だけでも有料会員になってみてはいかがでしょうか!?😊



    というか、なって頂けたらとても嬉しいですし、励みになります!!!!😂



    それでは、次回のライナーノーツもお楽しみに!😊



    久保田 有貴

    ページを報告する

    コピーしました

    You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

    久保田有貴 Official Fan Club -Y's- $8.05 / month(tax included)

    Join VIP

    コピーしました